UC MagazineUniversity of CincinnatiUC Magazine

UC Magazine

シダル・ホールとカルフーン・ホール - Siddall & Calhoun Halls

カルフーン・ホールとシダル・ホールは、何百人もの学生に伝統的なスタイルの住居を提供しています。男子学生と女子学生は、それぞれ別々のフロアに住んでいます。

UC の寮はどこもセキュリティーがしっかりしており、建物に入る際には24時間キーかカードが必要です。学生寮はすべてエアコン付きで、禁酒禁煙です。学生寮 はどの部屋にも、各自に1つずつベッド、机、椅子、たんすがあります。また、各ホールに少なくとも1つは洗濯設備があり、全室にハイスピードかワイヤレス のインターネット回線、ベーシック・ケーブル、それに電子レンジと冷蔵庫のセットが備えられています。各ホールの各階には、それぞれトレーニングを受けた 上級生が務めるレジデント・アドバイザー(RA)がいて、寮生活のお手伝いをします。

学 生がキャンパスから半径50マイル以上離れて住んでいる場合は、1年目はキャンパス内の寮に住むことが義務付けられています。UCで1年過ごした後は、好 きな学生寮に住むことができます。学生寮には、伝統的なスタイルのもの、スイート・ルームやシングル・ルーム等、様々なタイプのものがあります。


Both Calhoun Hall and Siddall Hall offer traditional-style housing for hundreds of students. Both are co-ed by floor. All of UC’s residence halls are secured residence halls, meaning they require key or card access to enter, 24 hours a day, 7 days a week.

All residence halls are air-conditioned, non-smoking, dry halls and come standard with a bed, desk, chair, and dresser for each resident. Each hall has at least one laundry facility for students to use. All rooms have high-speed or wireless internet access, basic cable, and a MicroFridge (combined microwave and refrigerator). Every floor of every residence hall has a trained upperclassman who serves as a Resident Advisor.

If students live outside of a 50-mile radius of campus they are required to live on campus as a first year student. At any other point, students are welcome to live in one of our seven residence halls.

Related Info:

Next Tour Stop:

Credits:

  • Tatsushi Yoshida '11, tour guide
  • Rachel Alig '09, writer & videographer
  • Travis Estell '09, videographer & Web site editor

This video tour was produced entirely by UC students.